topバナー
facebookバナー

1750047

TOPページ>修理

修理について

大変申し訳ありませんが、加工作業の予約が大量に入っておりますので当店加工ライト以外の修理受付は現在休止しております。当店加工品以外の修理につきましてはお問い合わせ頂いても返信しておりませんので何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます

当店製作品につきましては万が一不具合が発生した場合、保証期間を過ぎても随時対応させて頂きますが、他店製作品の修理依頼が非常に多いのでここに修理の可否、料金の概算について説明させて頂きます。

不具合にはレンズ曇り、LED不点灯、部品脱落などが代表的な物ですが、修理の可否はいずれも現物確認の必要があります。格安な加工品の中には破損しないと分解出来ない組み方がされているものがあり、その場合は修理不可能となります。

特に多いお問い合せの例です。「某オークションの個人製作品を落札しましたが、購入直後からLED切れ、レンズ曇りがあります。出品者にも連絡が取れなく困っています」と言う内容のお問い合せです。殆ど定型文と言える程、みなさん同じ内容です。残念ながらその様な加工品は殆どの場合、作りが粗雑で修理のための分解時に他の部分が破損したり、新たなLED切れが起こったり何が起こるかわかりません。当店でもそれらの不具合については一切責任は持てません。最悪全てを1から作り直す必要が出る場合もありそれなら新しいユニットで新規製作した方が良い例が殆どです。 作った人間が修理に対して責任を持たない姿勢からもその加工品の作りも大凡窺い知れます。

レンズ曇りについて

レンズ内部に曇りが発生した場合は症状によって原因、対処が異なりますので以下、御確認の上、ご連絡下さい。

1 洗車後や雨天時に曇りが発生し、晴天時は曇りが解消される

2 晴天雨天に関係なく点灯すると曇りが発生する

3 晴天雨天、点灯消灯などいかなる状況下でも曇りが継続している

1の場合は浸水している可能性が高いのでライト裏側のソケット類、HIDバーナー交換用の裏蓋がきっちり閉まっていることをご確認の上、ご連絡下さい。テールユニットを車体に取り付ける際にパッキンがきっちり入っていない場合も多いので良く御確認下さい。

2の場合は内部結露の可能性があります。この場合は晴天時にライト裏側のバーナー交換用裏蓋を外した状態でしばらく点灯して曇りが発生しない場合はほぼ結露に間違いありません。これも対策が必要になりますのでご連絡下さい。
3の場合はHIDバーナーを空焼きせずに装着した結果の可能性が高くなります。この場合はレンズの裏側を研磨する必要があり完全に復帰するのは難しい場合が多くなります。

LED不点灯について

LEDの不点灯の場合色々パターンがあり、症状によって修理方法、料金が変わって来ますので代表的な物を以下に説明させて頂きます。
またLEDが切れている場合は使用されているLEDの種類が不明な為、こちらで同じLEDを入手出来ませんのでその場合は基板を1から作り直す必要があります。
こちらでの確認時に不具合が再現しない場合もありますので送ってこられる前に不具合箇所にテープ等でマークして頂くか、写真を撮影して不具合箇所を特定して下さい。

■パターン1■

スモール/ブレーキ、ウィンカー、バック等の特定の部分のLED全てが点灯しない

この場合はLEDや基板の不良と言うよりも車体側との接続部が不良になっている可能性があります。

LED全不灯

修理方法
接続部が確実に接続されているか確認して下さい。車体側ハーネスとLEDユニット側、どちらに原因があるか判別出来ない場合はLEDユニットに直接12Vを接続する事で判別出来ます。


■パターン2■

特定のブロックのLEDが不灯

LEDで回路を組む場合、通常は図のように複数個のLEDと抵抗で構成されたエレメントを並列に接続して数を増やしていきます。このエレメント間の接続が断線した場合この様な症状になります。

LED特定ブロック不灯

修理方法
殆どの場合、半田不良なのでユニットを分解後、再半田で直ります。


■パターン3■

数発のLEDが不灯

LEDが1発でも切れると(オープンモード)同一エレメントのLED全て(赤枠内)が点灯しなくなります。断線の為、エレメント内の他のLEDに電流が流れなくなる為です。

LED数発不灯

修理方法
他店製作品はどの様なLEDを使っているかこちらではわかりません。こちらで使用するLEDとは特性が違う為LEDだけの交換は出来ません。この場合は基板を1から新規で製作する事になります。またその場合は左右とも作り直しの必要があります。


■パターン4■

LEDが1発だけ不灯

LEDがショートモードで破損すると破損LEDは不灯になり直通になります。この為同一エレメント内の他のLED(赤枠)に流れる電流が上昇して他のLEDよりも明るくなります。

LED1発不灯

修理方法
他店製作品はどの様なLEDを使っているかこちらではわかりません。こちらで使用するLEDとは特性が違う為LEDだけの交換は出来ません。この場合は基板を1から新規で製作する事になります。またその場合は左右とも作り直しの必要があります。


注意事項

■修理の場合は保証対象外となります。

■内容によってはご予約を取って頂く必要があります。テールライトに限り簡単な物は空き時間があればすぐにでも対応出来ます。

■現物確認後、修理不可能と判断した場合はそのまま返却させて頂きますがその場合も往復の送料はお客様ご負担となります。

■修理に関しては業販の対応はありません。

■他店製作ライトの場合はお車への脱着作業はこちらでは行っておりません。ライト単体で送って頂く事になります。

■こちらからの連絡を待たずに勝手に送って来られるのはご遠慮下さい。

■携帯より問い合わせの方はl-kobo.jpドメインを受信許可に設定して下さい。

■修理完了後はご入金の確認後の発送になります。代引きの場合は即発送可能ですが、代引き手数料が別途必要です。

修理お問い合せご依頼フォームへ進む
TOPページへ