topバナー
facebookバナー

動画バナー
エルコボネットショップバナー
お問合せはこちらから
加工サンプル写真
作業ブログ
過去のブログ
お取引の手順
当店について
当店のこだわり
加工料金の目安
シーケンシャルウインカー
フェイスリフト
ヘッドライト加工
テールランプ加工
オープニングアクション
その他光り物加工
アクリルライト加工
水圧転写加工
流れるウインカー
特注ユニット
ヘッドライトのトラブル
並行車の配光変更
ウインカーのICリレー
キャンセラー抵抗
LED切れについて
修理について
ライトのトリビア
お取引時の注意事項
梱包と発送について
保証規定
2788876

TOPページ>ディミンパ

ウインカーアレンジキット ディミンパ

ディミングターンシグナルの様な鼓動感をウインカーに!

ディミンパ外観

これ1機で車両の全ウインカーをアレンジ出来ます。
キットはパソコンにUSBで接続できますので、
内部のデータファイルを書き換えすることで
自由にお好みの点滅パターンをデザイン出来ます。

出荷時のプリセットは以下の3パターンです。
お好きな物をご指定下さい。

(画像をクリックすると動画サイトに飛びます)

パターン1

パターン2

パターン3

動作条件

このキットが動作する条件は以下になります。

■電球式のウインカーをLEDバルブに交換した物
(LED基板加工済み含む)

■CAN通信式では無い灯火システム搭載車両
(ウインカーだけCANから外れている場合は可能。
国産車は結構このパターンが多いです)

以上2点です。

フロントリアで条件外が混成している場合は
条件に合致した方だけに適用されます。

元々純正でLEDウインカーになっているものは
ランプ側の加工が必要になります。

ランプ内部に有る定電流回路や昇圧コンバーターが
このキットの動作の障害になります。
場合によってはそのまま使える物も有りますが
検証事例がまだ少ないので取り付けて見なければわかりません。

シーケンシャルウインカーも対応出来ません。

CAN通信式の場合は前後でウインカー信号線が
分離若しくは抽出不可となりますので
これもランプ側の加工が必要になります。

CAN通信式では無くてもウインカーごとに回路が
分断されている車両は部位ごとにキットが必要になります。
(例えばフロント1台、リア1台)

国産車で電球式ウインカーの車両は大多数がフロントリア直結と思われます。

回路が分断されているかどうか簡単に調べる方法は
お問合せ時に回答させて頂いております。

仕様

■本体サイズ
50mm×75mm×30mm

■定格
使用電圧12V(24V車不可)
絶対定格電流値 片側7A以下(5A以下での使用を推奨)
待機電流 10mA以下

取り付けイメージ

ディミンパ配線図

購入について

ご購入頂ける場合はエルコボネットショップでの販売となります。

こちらからどうぞ。
TOPページへ