topバナー

ヘッドライト加工、テールランプ加工専門店
エルコボのブログアーカイブ2014年6月


過去ログ2014年6月

6/30 装着画像

お客様より装着画像を頂きました。

200系ハイエースヘッドライト

以前に白色LEDバージョンも作りましたが、今回はオレンジバージョンです。ウィンカーの内壁には当店ロゴを入れています。

200系ハイエースヘッドライト

チャンネル文字なので立体感があります。

200系ハイエースのヘッドライト

こちらのリフレクターも納品完了となりました。

ミニサイドマーカー

このリフレクターに限りませんが、薄くてLEDが入らない物が結構あります。そんなときはアクリルでこんな物を作ってレンズと本体の間に挟んで延長加工します。

データ

もちろん,突出量によってはバンパー側の加工も必要になる場合があります。大変喜んで頂けました(^_^)v
E85も納車完了となりましたが、装着写真を撮るのを忘れてしまいました(-ω-;)


6/27 CCFL不点灯対策

入庫作業中のE85ですが、テールランプ加工のついでに現在装着中の社外品ヘッドライトのイカリング(CCFL管)の不具合対策もご依頼頂きました。雨が降ると不灯になる事があるとの事でバンパーを外してみると予想通りの状態でした。

CCFL配線

CCFLがこの様になるのはインバータと管の間にあるカプラーが防水構造で無い事が主な原因です。雨や洗車でカプラーが濡れると水の表面張力でカプラーの内部が水で充填されます。インバータからは1000Vを超える高圧が流れるので隣の電極の間が水で簡単にリークしてしまいます。インバータがヘッドライトの中に収納出来る場合はこれでも問題になりませんが、インバータの設置場所が濡れる場合は対策が必要になります。まず元々のカプラーはカットして配線は半田で直に接続します。そして半田部分の表面をこれでコーティングして絶縁します。

ハヤコート

サンハヤトの「ハヤコート」

EL施工時も大変重宝します。そして上からスミチューブを被せて配線は完了。これで濡れてもリークは起こりません。あと忘れがちなのがインバータの設置場所です。最近では防水構造のインバータも多いですが、念のため、ヘッドライトの底など、雨が直接かかりにくい場所に固定してやります。

配線処理

このとき配線の出口が底に来る様に注意が必要です。万が一防水シールに亀裂が入った場合、配線の出口から雨が侵入してインバータケースの中は金魚鉢状態になってしまうので、水が抜ける様な角度で取り付ける事が重要です。 同様の不具合が出る場合は試してみて下さい(・ω・)ノ


6/26 作業経過

メインの予約作業は入庫中のE85のテールランプです。

BMW E85

レムスの4本出しマフラーが格好良いお車です。予約作業の合間を縫って色々と他の作業も進めております。

ミニのリフレクター

サイドマーカー施工中

LSのフォグランプ

LS460フォグ

ハマーのウィンカー

ハマーウィンカー

ハイエースのヘッドライト

200系ハイエースヘッドライト

まだどれも納期の目処が立っておりません(-ω-;)
申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さいねm(_ _)m


6/25 装着画像

お客様より装着画像を頂きましたので紹介させて頂きます。ちょっと前にミラーウィンカーを加工したのですが、ミラーウィンカーはヘッドライトと同じグラデーションで統一感もばっちりです。<

ウィンカーミラー

ヴェルファイアーヘッドライト

その後当店のステッカーも自作でお作り頂き貼って頂いております。

ヴェルファイアーテール

L-koboステッカー

良い宣伝になりますので嬉しい限りです。本当にありがたい事です(・∀・)

ヴェルファイアーのヘッドライト


6/21 10系アル2連発

製作中のヘッドライトもほぼ完成となりました。

10系アルファードヘッドライト

ウィンカーは圧巻のLED発数です。

10系アルファードヘッドライト

I氏が1日かけてヒ〜ヒ〜言いながら基板を作りました(・∀・)
10系と言えば2週間ほど前にも似た物を作っています。

10系アルファードヘッドライト

側面の5段スリットのロゴ入りバージョンは完全に定番になっています。入庫作業の方はアコードにCCFLリングを取り付けました。

アコードヘッドライト

午後から出張作業に出かけますので急いで進めています。基本的にCCFL管を使った加工は当店では行っておりませんが、部材持ち込みの場合に限って対応出来る場合もあります。この場合は保証が出来ませんが。話変わって取り付け時によく出くわしますが、加工されて配線がおかしな事になっている物があります。特に多いのがこれ!

配線処理

ウィンカーポジションキットを装着されている車両に多いのですが、配線取り付け時にソケットの根元でカットしているものだから接続が難しくなる物があります。この写真はまだマシですが、5mm程度しか残していない為にギボシのスリーブが入る余裕がないものや、完全に根元からカットしてソケットの再利用が不可能な物もあります。ギボシのかしめ方が悪くて簡単に抜けてしまう物もすごく多いですね(-ω-;)


6/17 作業経過

昨日、今日と、ちょっと野暮用で殆ど仕事が出来ませんでした(>_<)
明日からまた頑張ろうと思います。そんな中でも10系アルファードのヘッドライトはなんとか着手出来ました。組み込むアクリルパーツの1部です。

レーザー切り出し

まるでプラモデルを組むかの様な感じですね(・ω・;)
こちらは3年以上前に作ったハマーのヘッドライトですが、LEDのカラーチェンジのご依頼です。

ハマーヘッドライト

このライト、大変複雑な点灯制御回路が組まれており、ポジション点灯時、ウィンカー時、イベントモードスイッチであちこちのLEDが複雑な動きをします。あまりの複雑さに、作った本人も回路がわからなくなると言うアホさ加減です(-ω-;)
やはり回路図は残しておかないとダメですね。まあ、なんとか解明しましたが。

ハマーH2動画


6/15 ワゴンRスティングレーのテールランプ

装着画像をお送り頂きましたので紹介させて頂きます♪

スモール点灯

ワゴンRスティングレーテールランプ

バックランプの下部には発光ロゴプレート。

ブレーキ&バックランプ点灯

ワゴンRスティングレーテールランプ

ウィンカー点灯

ワゴンRスティングレーテールランプ

ウィンカーは人気の円柱加工

ワゴンRスティングレーテールランプ

大変気に入って下さいました。ヘッドライトに続いて今回もありがとうございましたm(_ _)m


6/10 作業経過

おかげさまで大量の予約が入っており、現在かなりの予約待ちとなっております。処理能力が大変低い店なのでお待たせして申し訳ありませんm(_ _)m
現在製作中の作業を久しぶりに♪こちらはwillのVS。希少車ですね。

WILLテールランプ

横ラインのアクリルはウィンカー、内側の3角部分はバックフォグの増設です。側面はかなり苦労したサイドマーカーです。スモール/ブレーキ部分にはアクリルのイカリングも投入しました。

WILLテールランプ

WILL VSのテールランプ

こちらはスティングレーのテールランプです。

テールのアクリル加工

こちらもアクリルでクールなデザインです。まだすこし時間がかかりそうですね(・ω・;)
予約作業のほんの少しの空き時間を使ってこちらも少しずつ進めております。

マジェスタバックフォグ

格好良いバックフォグが出来そうです(・∀・)


6/6 装着画像

先日加工したE51エルグランドの装着画像を頂きました。

エルグランドヘッドライト

エルグランドヘッドライト

やはりライト単体の写真と比べると説得力がありますね(・∀・)
こんな車がミラーに映ったら気の弱い私ならすぐに道を空けてしまいそうです(笑)大変喜んで頂けて、頑張った甲斐がありました(^_^)v

E51エルグランドのヘッドライト


2014年5月

2014年7月

エルコボサイトTOP